本文へジャンプ

自然の中にて、ひとときのロマンを。

≪再開のお知らせ≫

白馬塩の道温泉 倉下の湯は2020/7/17より営業を再開いたします。
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、最終入場は20:30となりますのでご注意下さい。
また、お手数ですが必ず体調チェック及び検温をしていただいた上でお越し下さいますよう、お願い致します。
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
なお、7月下旬より駐車場内にカーステイ(車中泊)専用パーキングをオープン致します。
「倉下の湯 CAR STAY PARK」では、キャンピングカー は勿論、乗用車でも安心・安全にカーステイを楽しんでいただける電源付きサイトをご用意しております。
こちらも是非、ご利用ください。

北アルプスを眺めながら入る「塩」の温泉

「倉下の湯」は、白馬村を流れる松川左岸に、平成5年(1993)湯脈を掘り当て、翌平成6年7月に日帰り温泉施設として、また「白馬塩の道温泉」の元湯として開湯しました。

「白馬塩の道温泉」の由来は、その昔日本海から内陸へと塩や海産物を運んだ交易路「塩の道(千国街道)」が白馬を通じていること、また、塩分を多く含む湯で、舐めると独特の塩辛い味がすることにちなんで命名されました。

北アルプスを遙かに望む露天風呂で、絶景を独り占め。
近くを流れる松川の流れに耳を澄ませ、褐色のにごり湯をお楽しみください。

ページの先頭へ戻る